http://design.yoshida-sd.com/

1月
07日
2016

第15回「人生にスパイスを!!」高橋稚加江さん×印度亜

今回のキラキラ女子は、毎日欠かさず食べるほどカレーを愛し、スリランカカレーのお店「印度亜」で働く
高橋稚加江さんをご紹介します。

IMG_0058

<プロフィール>
高橋稚加江さん松江市在住/安来市出身
印度亜で働き、プロジェクトゆうあいで指導員として働き、イラストレーターとしても活躍中。

インタビューのため、稚加江さんが働いていらっしゃる「印度亜」さんにお邪魔しました。
扉をあけるとカレーの良いにおいとたくさんの絵で飾られた壁、そして、マスターと稚加江さんが出迎えてくださいました。

雰囲気のあるお店ですね~。スリランカカレーのお店ってめずらしいですよね?

マスターが青年海外協力隊でスリランカに赴任していたという縁もあり、スリランカなんです
スリランカカレーなのに「印度亜」という話はおいといて(笑)、 島根県で唯一、スリランカカレーを出しているお店です。店内ではスリランカのラジオを流しているので、現地の雰囲気を味わってもらえると思います。

メニューもいろいろありますね。オススメは何ですか?

「セイロン定食」です!日替わりの3種類のスリランカカレーにターメリックライスのワンプレートです。

FullSizeRender

↑私がお邪魔したこの日は、オクラカレー&チキンカレー&ひよこ豆のカレーにターメリックライスのプレートでした。この他にも日替わり3種のカレーとナンやヌードルとのワンプレートもオススメです(*^-^*)

一度に3種類ものカレーが楽しめるなんて嬉しいですね!さっそくですが、現在のお仕事に就かれたきっかけを教えてください。

はじめは友達に連れられて印度亜に行きました。以前から、アジア系の料理が好きだったんですが、初めて食べたスリランカカレーが驚きのおいしさで、びっくり!「世界にこんな美味しいものがあったのか」と衝撃でした(笑)。それから通うようになって、毎日違うカレーが出てきて、飽きないし美味しいなと感動。で、ちょうどその頃、ココ(印度亜)が改装され、店の営業時間も変えるときいて、ココで働けばまかないで毎日カレーが食べられるという下心から「私、働きます」となりました。

まさに出逢うべくしてであった感じですね。
稚加江さんが働かれるようになってから増えたメニューなどありますか?

追加したメニューは、夜の宴会メニュー、イベント出店、料理教室、ランチボックスかな。 それから、ディナータイムのカレープレートには、私がアーユルヴェーダを勉強して得た知識を生かして、消化力と食欲をアップして身体の準備をしてから食事できるように、食前にスリランカハーブティーとシ ョウガスライスを出しています。

食べる前の身体の準備!初めて聞きました。
普段の生活のタイムスケジュールはどんなですか?

午前中は、だいたい家事をやって、ランチタイムは印度亜。14 時からプロジェクトゆうあいで働いて、夕飯どきに印度亜に戻ります。たまにそのまま帰ることもありますけど。イラストを描くのはだいたい深夜になります。

プロジェクトゆうあいではどんなお仕事をされていますか?

放課後デイサービスで働いています。障がいを持ったお子様をお預かりしていて、指導員として働いています。
心がけていることは、子どもたち一人ひとりの気持ちに寄りそうこと。待ってあげること。こちらの思いをぶつけないこと。聞いてあげること。小さい子は全力で遊ぶ。私も全力で遊ぶ。だからマスカラが取れてしまうこともあったりして(笑)

IMG_0072

すごく優しいトーンで話しをされる稚加江さん。
店内を見渡すと、とっても素敵な絵がたくさん飾られていました。
印度亜の店内にたくさん貼ってあるイラストは稚加江さんが描かれたものですか。 

そうそう。
最初は、お店のイラストを描いていて、そのイラストを見た人から「うちも描いて」と依頼されるようになって、今ではいくつか仕事として受けています。ただ、ほかの仕事もあるのでイラストを描く時間がなかなかとれこともあり、納期はたっぷりとれるものに限り受けています。

イラストを描くときはどんなことを考えていますか?

描いているときは余り何も考えてないかな?楽しいことは楽しいです。
依頼を受けて、だいたいの構成やイメージを考えるのですが、ほかの仕事もあるので集中する時間がなかったりすると、「これだ!」というイメージが降りてくるまでが時間かかるんです。イメージが出来上がるとそれを一気に描くのですが、実際に描いてみるとイメージしていたものと大きさが違うとかで描き直すことも多いです。アナログですからね(笑)描きだすと時間を忘れて描くので、時計を見てギョッとなることもあります。そしたら、一気に疲れがどっとでます。過集中するから疲れるんですね。

IMG_0139

パワフルに行動される稚加江さん。そのパワーの源は??

いろんなことを楽しんでやること。いろんなものに好奇心を持つこと。いろんな境界線をつくらないこと。あとは周りの人に感謝することです。
行きたい、やりたいと思ったらすぐに飛んで行っちゃうので・・(笑)
実は、印度亜で働きだしたころは、お客さんからスリランカってどんなところ?と聞かれても行ったことないので、きちんと答えられなかったんです。「これではダメだ!自分の目でスリランカを見て感じなければ正確に伝えられない」と思い、スリランカに行きました。
実際スリランカへいくと現地の料理が美味しくてすっかりスリランカの魅力に取りつかれてしまいました。なので、500円玉貯金がたまると、GOです(笑)
最近はマスターよりスリランカにいっています。(笑)

思い立ったら即行動!すごいですね~。
稚加江さんの将来の夢は何ですか?

将来といっても、わたし若くないですから(笑)。健康第一ですね(笑)
いろんな国をまわっていろんな人に出逢って、いろんな文化に触れて、その国の美味しいものを食べたいです。

 

好きなことにまっすぐで、好奇心旺盛で、「life needs spice!」を地で行く姿に圧倒されつつ、それでいて、人とふれあうときは包み込むようでやわらかく、優しい。。。
そして、何より「楽しむこと」が大切にしている稚加江さん。取材を通じてたくさんの元気をいただきました。
それから、稚加江さんが淹れるキリテとってもおいしかったです!! 

今回、取材させていただいた稚加江さんが働いていらっしゃる
スリランカカレーのお店「印度亜」のFacebookはこちら
ぜひ、check&go!! 

以上、本田がお伝えしました。


松江市ウィメンズプロジェクト

PAGE TOP