http://design.yoshida-sd.com/

7月
05日
2017

あじさい寺として有名♪『月照寺』

梅雨入りし、しっとりしたお天気が続きますね~(*´з`)
今回は気分が晴れやかになる!?あじさい寺として有名なをご紹介します

月照寺は松江藩主松平家の菩堤寺で、初代~九代までのお墓があります。

月照寺の唐門をくぐって真正面に見えるのが、茶の湯を愛し、松江にその文化を広めた大名茶人として知られている第7代藩主・不昧公の廟です。

こちらの廟門は、名工・小林如泥の作で、飾りのブドウの透かし彫りが見事です!!是非チェックを


またこちらからは遠くに松江城も見えるんですよ♪
見えるかな~?


不昧公は平成30年に没後200年という記念の年を迎え、記念事業も多数開催されます。

奥に進むと、大亀の石像もありますよ~ \(◎o◎)/!


予想以上に大きいので、子供ちゃんは怖がってしまうカモ?

そして私の何よりのお気に入りは~!!
この景色を眺めながらの・・・


お抹茶タイム( *^^) _~~

 

風流堂の路芝と一緒に・・・

皆さんも美しいの花とおいしいお茶で、
梅雨の憂鬱な気分をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?

あたちもお気に入りよっ

 

以上、山本がお伝えしました(*^^*)/

 

 

所在地 松江市外中原町179
拝観料 大人500円、高・中生300円、小学生250円
※団体30名以上1割引、100名以上1.5割引、200名以上2割引
抹茶400円
交通アクセス 【車】JR松江駅より約13分

【バス】こちらをご覧ください。

問い合わせ先 0852-21-6056
ホームページ http://www.shinbutsu.jp/36.html


松江市ウィメンズプロジェクト

PAGE TOP