http://design.yoshida-sd.com/

10月
12日
2017

すくすくレポートvol.13 質の良い眠りを求めるあなたへ ~眠りの専門店たにや~

一日の時間の3分の1は睡眠の時間です。

皆さんは大切にされていますか?1日の疲れはとれていますか?

 

最近、ある学校長の講義を聞きました。0歳~小学校卒業するまでの子供は、1日10時間の睡眠が必ず必要のようです。後の成長に大きく関わってくるそうです。

 

うちにも、2人の子供がいまして、話を聞いてドキッとしてしまい、その日から早く寝かしつけるように心がけています。といっても、早く寝かせたはずなのに、たくさん起きてしまう。朝、なんとなく疲れているのか?ぐずっているという時も多いです。

私自身も早く寝たはずなのに、何度も起きてしまうこともあったり、起きた時に腰がいたかったり、肩が痛かったり。

 

眠りについての相談、枕などの睡眠に関するアドバイザ-のいるお店をご紹介します。

 

 眠りの専門店 たにや

 代表取締役 三代 健太郎

 1973年創業

 取扱商品 赤ちゃんが舐めても安心な寝具「パシーマ」、

                         ベビー布団、ジュニア布団、オーダー枕、他

 

松江市古志原にある寝具専門店です。目印の看板は、こちらです。

      

 

お布団と言ったら高額商品と思い、一見足を止めてしまいがちですが、店内を入ると、小さな小物たちがお出迎え!

「うわぁ~!かわいい!!」と、思わず声が出てしまいます。

子供が喜びそうなタオルや雑貨から、専門的なお布団、肌に気持ちよさそうな掛物、誰かにプレゼントしたいと思うようなエプロンなど、ふらっとお店に入っても楽しめるお店です。そして、とてもオシャレな御家族がお出迎えしてくれます。

 

小学生のお子さんをもつ、ご家族が営まれているため、店内はとても可愛く、オシャレに飾られて、子供と出かけても、ご夫婦と出かけても、お友達とでかけても楽しめるお店です。

      

見て!見て!こんなに可愛いお土産雑貨もありました!

 

寝具のベテラン!店長さんに、毎日寝るお布団についていくつか、お話を聞いてみました。

 

・寝具を選ぶポイントは、なんでしょうか?

大切なポイントは睡眠中のからだの変化にやさしく対応し、より良い眠りに導いてくれること。なかでも、体温が下がる・汗をかくなどの変化に対して大切な温度を保つ「保温性」適切な湿度を保つ「吸透湿性」、吸った湿度を空気中に発散させる「放湿性」にすぐれたものであることが大切です

 

・子ども用の寝具があると聞きました。大人用と比べて何が違うのでしょうか?

最近では、子どもの睡眠の大切さを見直すために文部科学省推進「眠育」という活動が行われています。子どもは大人に比べ3~4倍寝返りします。その寝返りをしやすいように考慮された硬さの敷布団や体温の高い子どもに向いた暑すぎない掛け布団など、「子どもらしい睡眠」に合わせた寝具が開発されています。

 

・枕って重要ですか?選び方のポイントはありますか?

枕の重要性は絶対です!寝姿勢を保つために必要な枕は自分に合っている高さであること。間違った高さを使用していると寝姿勢に無理が生じ肩こり・首凝り・腰痛などを引き起こす原因になります。

 

・寝具の選び方を相談しに来てもいいですか?

是非お気軽にご相談ください。

安眠インストラクタ-・美快眠セラピスト・ピロ-アドバイザ-の専門資格を持ったスタッフがご相談にお応えします。

 

・最後にひとことお願いします

最近テレビや報道で「睡眠負債」という言葉を耳にします。必要な睡眠時間に対する不足分、すなわち忙しい毎日の睡眠不足が徐々に溜まっていったマイナス分=負債のこと。睡眠負債は、寝ることでこまめに返済し、健康のためのバランスを保っていなければならないという考え方です。カギとなるのは「時間」と「睡眠の質」です。今一度、睡眠環境を見直してみませんか。

 

店内の商品をいくつか写真でご紹介します。

赤ちゃんが舐めても安心な寝具「パシーマ」。汗をたくさんかく赤ちゃんにやさしい商品です。

子ども寝具。子どもの眠りを研究した商品です。

元気に毎日動けるのは、たっぷりの睡眠のおかげ!

明日も明後日も、毎日たくさん動ける身体に、ひとつご褒美をあげてみませんか?

 

以上、新井優香がお伝えしました。

 

眠りの専門店 たにや

松江市古志原6丁目10-34

0852-24-7577

定休日 日曜日(10~12月は休まず営業)

新商品はFacebookをチェックしてくださいね!

https://taniya1973.theshop.jp


松江市ウィメンズプロジェクト

PAGE TOP