http://design.yoshida-sd.com/

12月
15日
2017

しまねを元気にしたい!いいものお届け×しまねのぢげもん

島根のおいしいもの、素敵なものをお店とWEBショップ両方からお届けしている「ぢげもん」さんを紹介します。

島根のおいしいものって何?お魚やしじみやお菓子はもうあげてしまった…。

遠くの友達にちょっとだけプレゼントしたい!
手ごろなお土産、あと一つないかしら?そんなとき、おすすめのお店があります。

松江城の北側、小泉八雲記念館前の「松江ごころ」


その中に、「しまねのぢげもん」があります。
お店には「しまねのいいもの」がずらり!
お邪魔したときはクリスマス前。さ姫のジャムなど、クリスマスカラーが迎えてくれました!

ジャムの赤が鮮やかです

店員の蕎麦田さんにお話を伺いました。

お店にあるものはどのように選んでいますか?
「スタッフみんなで味見します。おいしさはもちろんですが自分でいただくことで、その商品の特徴がわかります。」
「お客様におすすめするときに、使いかたのアドバイスが出来ます!合わせるものや、使う量も一緒に伝えることで、よりおいしいと思っていただけるといいなと考えています」
商品の周りのポップが充実!実際に味見したからこその紹介文が書いてあります。

「また、「ぢげもん」は生産者さんと直接対応しています。生産者さんから直接お話をうかがうことで、商品の旬や、状態を知っています。生産者さんのもとへ見学にもうかがっています。お客様にもいい状態のものをおすすめすることが出来ますよ。」
見学の様子や活用お料理については

こちら:ぢげもん日誌→http://jigemonshop.blog123.fc2.com/

これは、マツコの知らない世界で紹介された生産者さんのコーナー。この日は塩ぽんを購入。焼き鳥にしました!おいしかったです。

島根のおすすめを贈りたいと思うときに、お店で相談してもいいですか?
「店内で一部ですが試食できるものもあります。ぢげもん日誌(ブログ)に加えて、お料理の話も出来ますし、生産者さん、開発者さんのお話ができます。ご相談ください!」



ご当地サイダー、ドリンク、瓶詰など常温のものもたくさんあります。
島根在住歴の浅い私としては、とても心強い!贈る相手が好きそうな、「しまねのおいしいもの」を届けたいですね。

経営する会社が広告代理店ということもあり、パッケージを一緒に制作したり、新しい商品を開発することもあるそうです。
贈り物で、目に留まるパッケージは大事ですよね!
出雲市産100%トマトのドレッシング!

店内には食品だけでなく、しまねの雑貨もあります。

「マツエーシカ」?松江城、お茶、若草…
「マツエーシカ」!かわいい!
店内の商品も全国発送承ります。

もう一つの「ぢげもん」のおすすめはWEBショップ!

しまねのぢげもん http://jigemonshop.net/ です。

こちらでも多数の商品を購入することが出来ます。商品カテゴリ、価格帯検索もできるし、メール便対応商品や、ギフト商品も充実しています。
私が好きなのはギフトコーナーです。プチギフト商品が多く、複数の種類を合わせたギフトセットがちょうど一人暮らしの友人や家族に合うのです。
今、贈ってみたいのは「朝食セット」です。
冬のギフトシーズン、悪天候でお店に行けない時にぜひ、活用してみてはいかがでしょうか?

「松江ごころ」内には、李白酒造、cafe 畔庵(隠岐牛も食べられるカフェ)、寿隆蒲鉾(しめ鯖かまぼこ、あごの焼き)もあり、休憩しながらいろんなものをいただけます。

以上、人見がお伝えしました。

(取材年月日2017年11月24日、WEBショップ情報も2017年12月5日現在のものです)

しまねのぢげもん(松江ごころ 内)
営業時間:9:30~17:30
定休日:水曜日・年末年始
住所:島根県松江市北堀町318
電話:080-5756-4795(ぢげもん松江ごころ内携帯電話)
しまねのぢげもんWEBショップ→http://jigemonshop.net/
ぢげもん日誌→http://jigemonshop.blog123.fc2.com/
(松江駅に戻るバスが少ないので、バス時間を確認してから店内を見るといいですよ)


松江市ウィメンズプロジェクト

PAGE TOP